【2017年】今年の漢字予想!それは、何だか様子が「変」!?

Pocket

どうも、ぺのっぺです。

(への)/

今日は「今年の漢字」を予想してみました!

ちなみに、去年の予想記事と

結果記事はコチラ♪↓↓

スポンサーリンク

まず、今年は「何」があった!?

<GOODニュース>

相撲春場所:稀勢の里逆転優勝!

新横綱優勝は22年ぶり!

将棋藤井四段の29連勝!

連勝記録30年ぶりに更新!

眞子様と海の王子小室圭さんの

ご婚約発表!

日本サッカーワールドカップ

予選でオーストラリアに

2:0で勝利する大快挙!

日本人初の陸上100メートル

9秒台記録達成の桐生祥秀選手!

<BADニュース>

トランプ問題色々…

北朝鮮の水爆実験と

Jアラート騒動…

ミャンマーロヒンギャ問題…

九州豪雨や空梅雨、

九寨溝やメキシコの大地震

など、異常気象の数々…

白鵬・鶴竜・稀勢の里

の3横綱欠場の秋場所など、

ケガ人続出の角界…

などなど…

ザッと思い返しただけでも、

結構色々ありましたね〜。

(9月20日現在)

でも、何だか今年は様子が「変」!

なので、文字ブでは、

今年の漢字は「変」

なんじゃないかと予想します!

「変」

…え?

「変」は去年の3位の漢字!

実は去年も「変」はありました。

トランプ大統領の「変革」への

期待に代表される躍進の年としての

「変」!

結果は「金」の字でしたけど、

「変」の字も3位に入っていたんですね。

(2位は「選」!)

でも、何だか今年の「変」は

様子が「変」です!

そう、「変化」は「変化」でも

「変革」ではなくて、

「異変」の「変」!

おかしい・変わってしまう…

そういう「不気味さ」が背後にある

「変」なんです!

もちろん、

嬉しいニュースも沢山ありましたけど、

無視できないほど大きな「不安」

あったのも事実です。

♠国際的政情不安(社会)

♣異常気象の数々(自然)

去年までの「変えたい」ではなく

「変わってしまう…」

「飛躍」は「飛躍」でも

飛んで欲しくないものが

飛び交ってしまいましたからね…。

いくら「酉年」とは言え、

こんな飛び交うチキンレースは

もう嫌ですね!

🐔Don’t Fly Me!

(私をげるな!)

その他:候補2つ!!

今年は「緊迫」した一年だった

ということで、

「緊」の字を予想されてる方もいます。

確かに、今年は良くも悪くも

「驚き」「緊迫」に満ちた

一年だったと思います。

何より色々な意味での

「勝負事(かけひき)」

の多かった年でした。

なので、

「驚」や「緊」の字になるのも

十分考えられます。

特に、「緊」の字は、

去年の「金」の字と

「キン」つながりで掛かりますからね。

「金箔」の年から

「緊迫」の年へ!

可能性はかなり高いです!

「驚」の字も

去年は5位に入っていたので、

十分あり得ますよ!

ただそれでも、文字ブでは、

草書フォントがないことも含めて、

今年は「変」だと予想します!w

「変」

それでは、残り3ヶ月、

何も起こらないことを願いつつ、

今日はこの辺で。

また(への)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★「もじ部や」では文字グッズを販売しています。興味のある方は★SHOPまで