【2016年】今年の漢字予想!きっと3度目のあの漢字!

Pocket

どうもみなさん、こんにちは。

ぺのっぺです。(への)/

今日は少々気が早いですが、

「今年の漢字予想」をしてみました♪

*ちなみに、去年は「安」

スポンサーリンク

今年の漢字とは?

でも、その前に、

今年の漢字の概要について

「ウィキ」から転載しておきます。

今年の漢字(ことしのかんじ)は、漢字(日本語漢字)一字を選びその年の世相を表す字であるとして決定、公表する日本漢字能力検定協会のキャンペーンである。1995年(平成7年)に開始し、毎年12月に発表している。

参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97

ちなみに、「12月12日」

「漢字の日」だそうですよ。

でも、その日に発表するとは

限らないようで…、

年によって異なります。

今年の漢字予想!

それでは、早速、

私が予想した今年の漢字を

発表したいと思います。

でも、スクロールする前に

少し考えてみて下さい♪

ヒント:

扉絵の「草書」になっている漢字

それは…

「金」

です。

今年のリオオリンピックの

日本人選手団の活躍を見る限り、

「金」しか考えられません!

金メダルだけで12個

メダル総数41個

ちなみに、そのときの

文字ブ投稿数もちょうど41(笑)

それに、この漢字、

過去に「2度」選ばれたことのある

漢字でもあります。

なので、3度目4度目があっても

おかしくありません!

初出は「2000年」

シドニーオリンピックで、女子フルマラソンの高橋尚子、女子柔道の田村亮子が金メダル。

金大中と金正日による初の南北首脳会談。

長寿姉妹のきんさんぎんさんの成田きんが逝去。

二千円紙幣誕生。

参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97

そして、2度目は「2012年」

自立式電波塔として世界一の高さとなった東京スカイツリーの開業、

ロンドンオリンピックでの過去最多のメダルラッシュ、

山中伸弥(京都大学教授)のノーベル賞受賞など数々の「金字塔」が打ち立てられた。

他にも932年ぶりに全国的に観測された金環日食や21世紀最後の金星の太陽面通過といった「金」に関係する天文現象や消費税や生活保護など「金」が関わる問題の多発など[5]

「金」は2000年にも選出されており、初めて複数回選出された漢字になった。

参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97

今年の漢字は

「1995年」に始まって、

今年で「21回目」になりますが…、

この短期間の間に、

「2度」も選ばれているのは、

この「金」だけです!

それに、今年のリオでの

金メダル「総勢12個」は、

シドニーの「5個」、

ロンドンの「7個」を

大きく凌駕しています!

これはもう〜、

3度目の「金」しかないでしょう〜(笑)

というわけで、 

以上、今年の漢字予想でした。

m(_ _)m

それでは(への)/

P.S.

もちろん、今年もまだ

4ヶ月残ってますし…、

熊本の「地震」

各地の台風による

「浸水被害」など…、

「災」の字が続いている

現状を考えると…、

「災」「水」などの

暗い漢字になる可能性も

十分に考えられます。

「災害」は縁起担ぎで

ごまかせるものではありませんし…、

1995年の今年の漢字

第一号が「震」でしたからね。

明るい漢字になることに

越したことはありませんが…、

それよりも、世相をつつまず反映した

漢字になって欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★「もじ部や」では文字グッズを販売しています。興味のある方は★SHOPまで