自作テトリスフォント無料配布!(ローマ字大文字のみ)【移転記事】

Pocket

*この記事は

旧サイト「文字部スクリプタ」

からの移転&リニューアル記事

になります。

どうも、ぺのっぺです。(への)/

前回に引き続き、

ローマ字と仮名を合わせたような

文字についてやって行きます。

スポンサーリンク

自作テトリスフォント♪

そこで、フォントをひとつ

自作してみました♪

それでは、早速ご覧ください!!

 テトリスのテトロミノ(ブロック)

を模したデザインの「ローマ字フォント」です。

遊び過ぎだと

突っ込まれるかもしれませんが、

ちゃんと仮名の濁点・半濁点も

表記できるので問題ありません。

(への)

画像は以下のようになってます。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTU

VWXYZ &@!?()

0123456789 .,’:;*+−

ー/$% ( + − − & )

TOLIS FONT TETRIS

   ゜サ゛マ

  カッフ゜チーノ 

「大文字」だけのフォントです。

名前はテトリスの

テトロミノ(ブロック)

の5つの形を並べた単語から

「TOLIS(トリス)」フォント

と命名しました。

ちねみに「PaintFont」

という無料サービスを使って作りました。

簡単にビットマップフォントが作れるので

オススメですよ!!

さて、それでは、

「なぜ大文字だけなのか?」

ご説明致します。

それは一言で

「作りやすい!!」

からです(笑)

実際、多くの創作文字が

大文字だけで作られています。

何より、ローマ字は

古代ローマ時代、大文字だけでしたしね。

(筆記体はありましたが)

閑話休題

さて、話を戻しまして、

日本語表記ですが、

「:」を濁点、「*」を半濁点、

「%」を「ん」、「$」を「ッ」、

「=」を「ー」に流用できるようにしました。

また、デザインも問題なく

溶けこむようにしてあります。

例は、「ピザマン」

「カップチーノ」です。

濁点が別なので

異なる色を着けられます。

他の表記と混ぜれば

色々な綴りが可能です。

単語の書き分けなども

できるかもしれません。

少なくとも、

外来語の書き分けは可能です。

「COFFEE」とでも

「KO=HI=」とでも

綴ることができます。

ちなみに、これは

創作文字全般に言えることなのですが、

新しいデザインというのは

既存のデザインにはできない

「新しい組み合わせ」を可能にするんです。

既存のデザインでは

読み方や組み合わせが

固定してしまっているものでも、

新しいデザインなら

「心機一転」させられるんです。

これも「創作文字」の醍醐味のひとつですね。

また、大文字だけですと、

タイピングの際に

「キャップスロック」

ひとつで簡単に打てるんです。

反対に小文字だけだと、

先頭の文字が自動で大文字になるので、

作ったフォントが

そこだけ普通になっちゃうんですね。

そういう意味でも、

大文字単体というのは

作りやすいんです。

加えて、デザインも

サイズにとらわれずに出来ます。

昔の仮名のくずし字もサイズが色々でしたし、

古代ローマ時代の筆記体もそうです。

どちらも今とは違った趣があって素敵ですよ♪

正直フォントにしてもいいかもしれません。

ところで、「PaintFont」ですが、

「本格的なフォント作り」には

あまり向きません。

①手書きだと

ペンタブでも字形が乱れてしまう

②字のレイアウトは

字形を詰めるようにできている*

*等間隔ではなく、

字の端と端とを詰める

また、配置を揃えるのが案外大変です。

私のトリスフォントのように

幾何学てなフォントでも、

少しのズレが字を拡大したときに

目立ってしまいます。

それでも、

簡単にフォントを作れる

素晴らしいサービスです。

「フォントを作ってみたい」

という方は是非使ってみて下さい。

(への)

この「トリスフォント」も

私の「初フォント」ですので。

最後に余談ですが、

このフォントで

「760LY」を見ると

「アムロレイ」と読めます。

狙ったつもりはないんですけどね…。

(別にニュータイプではありませんよw)

さて、今回で仮名の再現度を上げる

ところまで来ました。

次回は漢字の再現度を上げることに

挑んで行きたいと思います。

では!(への)/

P.S.

・トリスフォントのデザインですが、

「X」「Y」の字形は

既存のテトリスフォントのものと

ダブっています。

テトリスフォントと違い

「テトロミノ」を重視した

デザインではありますが、

この2つだけはどうしても

かぶりざるを得ませんでした。

その旨どうかご了承ください。

m(_ _)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★「もじ部や」では文字グッズを販売しています。興味のある方は★SHOPまで