3月14日は円周率の日!色んな数字で「パイ」を焼いてみよう!

Pocket

どうもみなさん、こんにちは。

ぺのっぺです。(への)/

3月14日「円周率の日」なので、

今日は、ホワイトデーと掛けて、

数字で「パイ」を焼いて行きたいと思います。

スポンサーリンク

数字でパイを焼く!

算用数字でパイを焼く!

日頃使っている算用数字で

フツーに円周率を表す!

といっても、

3.14…を書き連ねるだけでは、

やはり新しみがありません。

3.141592653…

そこで、書き連ねるのではなく、

3月14日と掛けて、

3月14日午後1時59分26秒53に

ホワイトデー的な何かを起こす!

というのはどうでしょう?

お返しの品を贈るなど

時間的演出をするんです。

そして、その品物の方に

円周率を書き入れる!

具体的に何を贈るかは、

後ほどコラムで考えて行きたいと思います。

漢数字でパイを焼く!

国語で使う漢数字で

非数学的に円周率を表す!

といっても、

これもそのままでは捻りが足りません。

三点一四一五九二六五三…

でも漢数字は算用数字と違って

「縦書き」ができるので、

和風にビシっと書道してみるのも

ありかもしれませんね。

四字熟語掛け軸風(朱文)

右から左に書けるのも漢数字ならでは♪

また、書体が変えられるのも漢字の醍醐味です☆

篆書体(印相体)印鑑風(白文)

もちろん、改ざんされないように

「大字」で行くのもありですよ(笑)

参点壱肆壱伍玖弐陸伍参…

ローマ数字でパイを焼く!

ファンタジーなローマ数字で

カッコ良く円周率を表す!

といっても、

単純に置き換えただけでは、

隣の数字を巻き込んで読めなくなります。

III.IIVIVIXIIVIVIIIVVIII

そこで、考えられる対処法は2つ。

1,時計の文字盤のように一字一字離して書く

時計の文字盤に使われているローマ数字も

そのまま横に並べたら読めなくなります。

IIIIIIIVVVIVIIVIIIIXXXIXII

でも、一字一字離して書けば、

それだけで隣の数字を巻き込まずに

並べることが出来るんです。

I II III IV V VI VII VIII IX X XI XII

でも、これをさらに時計周りに配置すると、

判読性をより一層、高めることが出来ます。

各配置と数字が結び付いているからです。

なので、やろうと思えば、

ランダムな数字で時計に

仕立ててしまうことだって出来るんです。

つまり、円周率時計も可能!

ちなみに、円周率の場合は、

小数を小文字で表現したりも出来るので、

算用数字にはない面白さを味わえます♪

III i iv i v ix ii vi v iii v viii

小数点もいらなくなる!

2,隣り合う数字の色を変える!

一字ごとに色を反転させたりするだけで、

隣の文字と混ざらなくなります。

IIIIIIIVVVIVIIVIIIIXXXIXII

虹色にするのも綺麗ですし、

IIIiivivixiiviviiivviii

ピアノ配色にするのも面白いですね。

IIIiivivixiiviviiivviii

ただ、ピアノ配色の方は、そのままだと、

「ミ」と「ファ」が混ざっちゃいます。

やはり、離して書くのと併用した方がいいですね。

III iv ix ii vi v iii viii

III i iv v ix ii vi iii viii

ところで、少々余談ですが、

「3」「シ」の位置にして

白鍵をプラス、#をマイナスにすると、

12ケタの数字の和がとある数になります♪

III iv v ix ii vi v iii viii

「ド」を小数第1位にすると、

「シ」は小数第0位の「3」になる。

ギリシャ数字でパイを焼く!

数学で使うギリシャ文字で

数式みたいに円周率を表す!

といっても、

数学記号としての

ギリシャ文字ではありません。

「0」発明以前に使われていた

数字としてのギリシャ文字です。

ローマ字がローマ数字として

兼用されたように、

ギリシャ文字もギリシャ数字として

兼用されていました。

ちょうど、現在のABCに

「1,2,3」をふるように、

「αβγ」「1,2,3」を振って

数字として読ませていたんです。

ただし、ABCと違い、

アポストロフィーを末尾に付けて

文字と区別します。

C=3

Γ’=3

ただ、ギリシャ数字はABCと違い、

3ケタまで数字を割り振っていました。

(ABCは「Z」の26まで!)

k=11 (ケイ)

κ’=20(カッパ)

「0」が発明されていなかったからです。

なので、お馴染みの「Ω(オメガ)」

ウソ「800」。(へωの)

Ω’=800(オメガ)

そして、パイは「80」を表しました。

π’=80(パイ)

でも、円周率を表す場合は

1の位以下しか使わないので、

関係ありません。

小数以下も、

「1の位」の文字を当てればOKです。

Γαδ’

そして、これも、

先ほどのローマ数字同様、

3以外を小文字にすれば

小数点なしでも読めるようになります。

Γαδαεθβςεγεηθζθγ’

数式というよりもはや暗号!?

ところで、

このギリシャ数字ですが、

ギリシャでは部分的ながら

現在も使われているそうです。

ただし、3ケタまで!

4ケタ以降はさすがに

算用数字の方を使うみたいです。*

*4ケタ以上もカンマを

先頭に加えることで表せました。

β’=2

,β’=2000

,βιζ’=2017

創作数字のお供にも♪

たった10個で作れる創作数字。

でも、作ったはいいが、

中々使用例が思い付かない。

●▽◆△■○▼◇▲□

確かに、値札などで考えても、

パっと浮かぶのはキリの良い数字ばかりですからね。

よくて398や108!

△□▲ ▽●▲

そこで、

円周率を片っ端から創作数字にしてみる!

というのはどうでしょう?

△・▽■▽○□◆▼○△○ ▲□◇□△◆△▲■▼ ◆▼■△△▲△◆◇□ ○●

これなら、書いてるうちに自分も覚えられますし、

何より数字の羅列を考えなくても良くなります♪

ただし、数字が全部出揃うのは

小数第32位の「0」! 長いですね……(汗)

3. 1415926535 8979323846 2643383279 50

△・▽■▽○□◆▼○△○ ▲□◇□△◆△▲■▼ ◆▼■△△▲△◆◇□ ○●

これはもう、兀兀(こつこつ)と書いて行くしかない!?

コラム:ホワイトデーと円周率

バレンタインと違い、

歴史の浅いホワイトデー。

恋人同士が互いにチョコを渡し合う

欧米のヴァレンタインと違い、

女性だけがチョコを上げる

日本のレンタインならではの

追加イベントです♪

そして、その日付は

奇しくも「円周率の日」

これは数学が苦手でも

あやかりたくなりますよね♪

何せ、無限に続く数字の日なんですから〜☆

そこで、お返しの品を飴ではなく、

「パイ」にしてみる!

というのはどうでしょう?

中身はエデンの園とかけて

「リンゴ」!

そして、表面には

書きうる限りの円周率を

クリームなどで螺旋状に書き上げるんです!

長ければ長い方がいい

「縁起物」になります♪

どこまでも続く想いをどうぞ〜☆

その他うんちく3.14

①NASAでは円周率は

小数第15位までしか使わない!

「3. 1415926535 89793」

詳しくはこちらのリンクをどうぞ♪

②小数第15位までの数の和は

ギリシャ数字のパイが表す「80」になる!

「3. 1415926535 89793」

3+1+4+・・・=80

      ↓↓

π’=Γαδαεθβςεγεηθζθγ’

③小数の位で最初に出てくるのは「1」

最後に出てくるのは「0」

3. 1415926535 8979323846 2643383279 50

「0」が中々出てこないので、

ローマ数字やギリシャ数字で表す際には困りません。

15ケタで宇宙も行けますしね(笑)

③.①④パイの画数は「3.14画」…

「0.14画」は止めや払いです…(汗)

まとめ

  • 3月14日1時59分26秒53
  • 三点一四一五九二六五三
  • 参点壱肆壱伍玖弐陸伍参
  • III iv v ix ii vi v iii viii
  • π’=Γαδαεθβςεγεηθζθγ’
  • △・▽■▽○□◆▼○△○ ▲□◇□△◆△▲■▼ ◆▼■△△▲△◆◇□ ○●

さて、最後にひとつ。

この度、文字ブもとい数字部では、

「円周率の日」を祝して、

「円周率マウスパッド」を製作致しました☆

ホワイトデーのお返しには使えませんが、

もし良かったら、「BOOTH」までどうぞ♪

画像リンクです♪)

というわけで、今日はこの辺で。

それでは、また次回

お会いしましょう(への)/

3iδ’

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★「もじ部や」では文字グッズを販売しています。興味のある方は★SHOPまで