新漢字10個を旧漢字・簡体字と比較してみました♪

Pocket

どうも、ぺのっぺです。

(への)/

今日は、新漢字10個を、

旧漢字・簡体字と比較しながら、

見て行きたいと思います。

スポンサーリンク

新漢字とは?

そもそも、新漢字とは、

戦後、日本で漢字廃止が叫ばれる中、

一部の漢字を簡略化することで誕生した、

漢字の「新しい字体」のことです。

(なので、「新字体」とも。)

*wikiでは新字体

明治期から続く

「文字改革」の一環として、

略字や俗字、行書や草書

などを参考に作られました。

なので、新旧セットなのは、

新漢字の作られた

一部の漢字に限定されます。

(中国簡体字も同様)

それでは、早速

見て行くとしましょう。(への)

*3種そろうものを選んであります。

新漢字10選!

楽:樂:乐

楽:樂:乐

ひとつ目はコレ!

楽しい〜♪

新:旧:簡

と並んでますが、

どれが一番「ラクに」書けるでしょう?

おそらく、草書を楷書化した簡体字が

(慣れれば)一番かもしれません(汗)

でも、原型を残しつつ、

字の意味を伝えてくれる新漢字は

全体的にバランスがいいですよね。(への)

何より、この漢字、

「クリスマスツリー」に見えません?

スターの付いたクリスマスツリーです。

どうでしょう?

白い☆のツリーもあるので

これで楽しいクリスマス、のはず…(汗)

🎄

対し、旧漢字の方は、

赤ちゃんの

(おもちゃ)という印象。

円:圓:圆

円:圓:圆

ふたつ目。

日本円

なんと、簡体字では

思ったより簡略化されてません(汗)

部首の省略のみ!

これに対し、

「円」の方はものすごくシンプル!

金額を書くのも

「¥円マーク」と競えるレベルです。

何より、サークルの方の「円」

この字形なら、何となく

イメージできますからね。

図:圖:图

図:圖:图

3つ目。

  図

旧漢字の方は、

前取り上げましたが、

新漢字・簡体字の方は

どうでしょう?

日本の新漢字の方が、

これまたシンプルですね。

書き慣れた

「カタカナ」のパーツを

うまく使ってます。

一方、簡体字の方は

「冬」を連想させてしまっている。

発音の似ているものを

当てたためですね。

冬の图書館には

いいかもしれません。

蛍:螢:萤

蛍:螢:萤

もう夏は過ぎてますが、

ホタル

旧漢字の方は、

『火垂るの墓』のイメージ。

でも、新漢字だって、

「ツ」のおかげで、「ポッ」と灯る

ホタルの「光」をイメージさせます。

これに対し、

簡体字はというと…

「草」が生えてる(笑)

確かに、ホタルには

草に止まって光るイメージ

もありますが、

アイデンティティである

「光」や「炎」がないというのは…

好みが別れるところですね。(への;)

広:廣:广

広:廣:广

広い。

ほとんど何もなくて広い。

それが新漢字の「広い」。

対し、旧漢字の方は

黄河の「廣さ」を

伝えているかのよう。

でも、簡体字は…

何もない。

何もないから「广い」。

だから、寂しい。

字のバランスも悪いですしね。

まあ、新漢字の広いも

「ム」ではありますが…。

気:氣:气

気:氣:气

気を付け!!

m( 礼 )m

旧漢字の「氣」は、

米から立ちのぼる

「湯氣」のイメージで、

簡体字の「气」は、

「气」が抜けている。

いいや气づかれない?

でも、帯を締めるような

「メ」のある新漢字の「気」なら、

引き締まる!

中々できたデザインだと思うのですが、

どうでしょう?

え?「〆」の方がいい?

確かに…。

歯:齒:齿

歯:齒:齿

旧漢字は4本の歯。

「二ッ」と歯を見せてるイメージ。

対し、簡体字は、

これを一本にまとめた感じ。

そのため、

「二ッ」という

イメージはしません。

それなら、新漢字はというと、

米を食べてる。

これでは歯磨きしないと、

虫歯になりますね(二ッ)

芸:藝:艺

芸:藝:艺

芸術。

さて、どれが一番芸術的か?

旧漢字の「藝」。

熱のこもった感じ。

対し、新漢字は

「熱」が抜けてる?

簡体字になると、

もはや「乙(おつかれ)」

やはり、旧漢字が一番か!?

でも、この新漢字、

もともとは別の字で、

「芸亭(うんてい)」

(日本最古の図書館)

などに使われていた字でした。

それを「同形異字」

(同じ字形で異なる漢字)

として当てたものなんです。

一人二役

これはこれで

「芸」術ですよね?

売:賣:卖

売:賣:卖

旧漢字の「賣る」には、

「買う」がある。

新漢字の「売る」には、

「脚」が付いた。

でも、簡体字の「卖る」には…

簡体字の「买う」がある!

(買:買:买)

買:買:买

「買う」は新旧同じ字形。

対し、簡体字は、

草書を楷書化したデザイン。

でも、貝殻が「お金」

意味してたのに…、

その由来まで

書き崩されてしまったとさ。orz

両:兩:两

両:兩:两

旧漢字・簡体字は

両方共そっくり!

でも、新漢字の方は、

どことなく異なった印象!

そう、何だか

「天秤」の形を連想させます。

だから両方共は選べない!?

(単:單:单)

単:單:单

「両」と来たので、

「単」の方も。

旧漢字はゴッツい感じですが、

新漢字・簡体字はどちらとも

スッキリしてます。

でも、簡体字の方、

新漢字より一画少ないせいで、

「ジオン軍」に見えてしまいます(笑)

ホントですよ(汗)

まとめ

楽:樂:乐 円:圓:圆

図:圖:图 蛍:螢:萤

広:廣:广 気:氣:气

歯:齒:齿 芸:藝:艺

売:賣:卖(買:買:买)

両:兩:两(単:單:单)

計10+2個

というわけで、今日はこの辺で。

それでは、また(への)/

>>旧漢字
>>簡体字

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

「もじ部や」では文字グッズを販売しています。アクセスはMENU#から★SHOPへどうぞ〜