ヒエログリフ10個は日本語で覚えられる!日本と古代エジプトの不思議な偶然♪

Pocket

スーパーメンフクロウ

Ankh Mario (アンク マリオ)

考古学部にようこそ!

ぺのっぺです。(への)/

お越し頂いたみなさんには

早速、ヒエログリフ10個を1分で

覚えて頂きたいと思います(への)

ただし、

「覚える」と言っても

「読むだけ」です。

「書く」のは別問題ですので、

予めご了承ください。m(_ _)m

ヒエログリフは難しい?

さて、みなさんは

「ヒエログリフ」と聞くと、

どのようなイメージを持たれるでしょう?

「古代文字」ということもあり、

学者にしか解読できない難解な文字

というイメージでしょうか?

あのリアル調の絵文字も相まって

難解なイメージが付いて

離れませんよね。(への;)

確かにそれは無理もありません。

実際、「書く」のは

本当に難しいです。

特にキレイに「描く」となったら

書道部美術部の魂」が必要です。

しかし、

「読む」分なら実は

そんなに難しくないんです。(への)

もちろん、

古代エジプト語を「読む」となると、

難易度はそれこそ、考古学レベルです。

でも、「ヒエログリフ」のほとんどは

外見に反し「表音文字」なので、

文字の発音を覚えるだけなら、

中学生が英語のスペルを覚えるのよりも

はるかにカンタンなんです。

それも、

日本語と古代エジプト語との

「偶然の一致」を使えば、

「10個」は迷わず覚えることが

出来ます。

ローマ字として使うのであれば、

あとは「9文字」覚えるだけで、

必要最低限の用は足ります。

それでは、少々前置きが

長くなってしまいましたが、

早速ご覧いただくとしましょう!

ポイントは「頭文字」です。

ヒエログリフ10個を覚える !

① M

メンフクロウ

メンフクロウ 頭文字「M

このブログの随所に点在してる

「メンフクロウ」

それが何とヒエログリフでは

「M」の発音を表しています。

顔も何となく

「Mの字」ですね。(への;)

また、これだけで

「マ行すべて」の発音を表せます。

「マ行すべて」とは、

何やら引っかかる言い方ですが、

詳しくは次回♪

 

② U・W(V)

ウズラカラー

ウズラのヒナ or 渦

頭文字「U&W(V)」

ウズラのタマゴは

美味しいですよね。

…ではなくて、

ウズラのヒナ」

「U」「W」の発音を表します。

渦

また、「渦」でもOKです。

どちらも、「ウ」

「ワ行すべて」の発音を表します。

「ワ」というよりは

「ウァ」ですけどね。

それと、この「ウズラ」は

英語の「V」の転写にも使えます。

<英語転写>

ウズラ:「W・V」

渦:「U」

ただし、英語の場合は、

「ウズラ」と「渦」を

それぞれ別の文字に割り当てます。

③ L

ライオン

ライオン Lion 頭文字「L

エジプト人も「L」を知らない。

何だか不思議な親近感です。

(への)

しかも、何と

「ライオン(Lion)」

「L」の発音を表します。

もちろん、これで

「ラ行すべて」の発音を表せます。

「R」もありました。)

ここまで、なぜか頭文字が

マリオ・ワリオ・ルイージですね(笑)

 

④ N

波

波 頭文字「N」

「波」「N」の発音を表します。

これだけで、

「ナ行すべて」の発音を表せます。

 

⑤ K

カゴ

カゴ 頭文字「K」

カゴに見えないかもしれませんが、

取って付きの「カゴ」です。

「K」の発音を表します。

これだけで、

「カ行すべて」の発音を表せます。

 

⑥ Q

丘

丘陵 頭文字「Q」

「砂丘」です。

「頭文字」というより

「キュー」で覚えて下さい。

「Q」の文字に使えます。

また、「クヮ行すべて」の発音や

「ク」の発音にも使えます。

 

⑦ J

 

蛇 音読みで「ジャ」

「蛇」の道は蛇。

というわけで、

「J」の発音を表します。

また、これだけで

「ジャ行すべての発音」を表せます。

「Z」「ヤ行」でも表せますが、

こちらの方がスペース削減になります。

 

⑧ I・Y・E

y

葦 音読みで「イ」

植物の「アシ」です。

「豊葦原(とよあしはら)」です。

エジプト神話も日本神話も

「アシ」が大事!

「I」「Y」の文字に使えます。

「イ」「ヤ行すべて」

の発音を表せます。

線

また、「〃」の逆も可!

e

「一本」だけだと

「エ」の音に当てられます。

(本来はこちらが「イ」!)

「E」の文字に使えます。

また、「当てられる」というのは、

「エ」と「オ」の発音が

古代エジプト語にはなかったからです。

⑨ (A)

arm

アーム 外来語だけど頭文字「ア」

白黒で見ると、

ロボット「アーム」にも見えるので、

こう覚えましょう!

「ア行」ではなく

「ア」の発音を表します。

ただし、この「ア」

第2の「ア」です。

「ラー」や「アンク」

などに使われますが、

単なる「ア」には

「エジプトハゲワシ」

の方が使われます。

エジプトハゲワシ

どちらも「A」の文字に使えますが、

「エジプトハゲワシ」の方が一般的です。

「アーム」の方が

書きやすいんですけどね。

(への;)

 

⑩ B

ブーツ

ブーツ 頭文字「B」

ホントは「脚(Leg)」なんですが、

白黒だと「ブーツ」に見えるので、

こう覚えましょう!

「B」の発音を表します。

もちろん、これも

「バ行すべて」の発音を表せます。

まとめ

さて、以上で10個です。

「(ア)・イ・ウ・(エ)と

カ行・マ行・ヤ行・ラ行・ワ行

・ジャ行・バ行・クヮ行」

この「10個」は、

字のモデルを日本語に直すと、

「頭文字が同じ」なので、

覚えやすいんです。

あとは、

「サ行・タ行・ザ行・ダ行

・ガ行・ハ行・パ行とア・オ」

「9個」があればローマ字入力できます。

英語をつづるには、

他に「R・F・Sh・Ch・(X)」

なども必要ですが…。(への;)

というわけで、今日はこの辺で。

次回は「ヒエログリフの使い方」

について見て行きます。

それでは、また(への)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

★「もじ部や」では文字グッズを販売しています。興味のある方は★SHOPまで